HOME
可視化画像について
サイドバータイトル
他のアプリについて

いびきレコーダとは

いびきレコーダは、スマホやタブレットを枕元に置くだけで手軽に睡眠状況を把握できるandroid用アプリです。 任意に設定した録音レベル以上の音のみを選択的に録音及び可視化できます。 GooglePlayの医療カテゴリー(有料)では、常に上位にランクされています。
現在、GooglePlayauスマートパスソフトバンクのAppPassより入手できます。

いびきレコーダ作成の目的

睡眠時間は十分なのに、日中何となくだるさや眠さを感じるとこがあります。睡眠の質に問題があるのかもしれませんね。 それを知る指標のひとつにいびきがあります。いびきは他人に迷惑をかけたりもします。では自分のいびきをどうやって知れば良いのでしょうか? 一昔前ならテープレコーダ、現代ならICレコーダで録音する方法もあります。しかし、睡眠中の何時間も録音するのは結構大変です。 更にそれを再生しながらいびきの部分を確認するのはもっと大変です。では、どうすればいいのでしょうか?音がある部分だけを録音すればいいのです。 そういった発想から生まれたのが、いびきレコーダです。いびきレコーダは、ユーザが任意に設定した録音レベル以上の音のみを録音し、それを再生します 。これにより、一晩のいびき音等が10分程度に圧縮されるので、確認が極めて容易になります。

いびきレコーダPro(有料版)作成の目的

新幹線運転士の居眠り運転や関越道バス事故の原因ともされる睡眠時無呼吸症候群、 単に日中眠いだけでは済まされないまさに21世紀の国民病とも言うべき恐ろしい病気です。 更には高血圧、心筋梗塞等の命に関わる病気を誘発し、国内だけでかくれ患者数が200~300万人とも言われています。 現在これらの診断は、病院へ行って一泊入院検査(終夜睡眠ポリグラフ(PSG)検査)にて行いますが、いつもと違う環境でセンサー類を体中に貼り 、何人にも監視され、結局一睡もできなかった、という話をよく聞きます。 数万円のお金を払い、翌日も眠くて仕事ができず、しかもデータが取れない!踏んだり蹴ったり! そういうことがないように、日常生活の中で自然な形でデータが取れるようにしたい、というのがこのアプリの作成理由です。 勿論、音だけで判断しているのでPSG検査より精度は落ちますが、今や多くの人が所有しているスマホやタブレットを使って、 枕元に置くだけで全くの無拘束で極めて手軽にスクリーンショットのようなデータが得られるのも事実です。 今のままではかくれ患者数を減らすことは出来ません。悲惨な事故を防ぐためにも、国および医療機関は早急に対策を取るべきです。 当アプリにより受診のきっかけを作り早期発見が出来れば、増加する一方の医療費削減にもつながります。
 当アプリは、最終的にはパルスオキシメータ等と連動させ、より精度を上げることにより極めて安価な簡易診断装置を目指しています。

いびきレコーダの特徴

1)設定録音レベル以上の音のみを録音
無音部分をカットし、有音部のみを選択的に録音しますので、極めて効率の良い録音が可能となります。例えば録音開始後、『あ~』、10秒無音、『い~~』、3秒無音、『う』、2時間無音、『え~』、45分無音、『お~~~』、1時間後STOPボタンを押した場合、録音データは、『あ~い~~うえ~お~~~』と有音部分がつながります。 従って、ファイルサイズを非常に小さく出来るとともに、確認作業も短時間で済みます。
2)先行録音、後方録音
例えば、『さ、し、す、せ、そ』や『は、ひ、ふ、へ、ほ』と発音した場合、それぞれの子音部分『s』や『h』の音は通常レベルに達しないような小さな音ですのでカットされてしまい、『あ、い、う、え、お』と録音されてしまいます。これを回避するために、録音レベル検知の少し手前から録音を行う『先行録音機能』を加えました。  また、『さっぱり』とか『しっかり』といった場合の『っ』は、無音となりますので、『さぱり』や『しかり』と録音されてしまいます。 これを防ぐために、有音部分の終了から少し後の部分まで録音を行う『後方録音機能』も付け加えました。
3)バックグラウンドでの録音
録音はバックグラウンドで行われます。また、スリープ状態でも録音は続きますので、バッテリー消費が少なく、 100%に充電しておけば電源コード無しで7~8時間の録音が十分可能となります。(私の端末では、バッテリー消費量は7時間で40%程度です。)
4)ファイル数は1つ
録音開始から停止までの一連の録音におけるいびきや寝言の回数にかかわらず、WAVファイルの数は1つであり、管理が非常に楽です。
5)録音データはWAVファイル
録音された音声は通常のWAV形式としてSDカードに保存され、メールに添付して取り出すこともできます 。勿論直接お客様がSDカードから取り出すことも出来ます。  録音データは、SDカードの'SnoreRec'フォルダに保存されます。
6)アプリのサイズ
いびきレコーダはアプリサイズが極めて小さく、あなたのスマホを圧迫しません。
7)睡眠グラフが利用可能
これは、睡眠開始時刻、終了時刻、睡眠時間、正味録音時間の4つの項目に関して、日々どのように変化しているかをひと目でわかるようにグラフ表示したものです。(スクリーンショット4参照)。 横方向のスクロールにより、最新データから過去3ヶ月分表示できます。
8)バッテリー切れでも安心!
当アプリはスリープ状態でも録音が可能なためバッテリーの消費は非常に少ないのですが、不幸にしてバッテリー切れが発生した場合、 その直前にそれを検知し、データを正しく保存した上でノーマル終了します。